◆Twitter ツイッター◆
little_ricolaをフォローして、 @little_ricolaで「フォローミー」と
声掛下さいフォローさせていただきます
超使える! ひと言英語

◆日経ウーマン・オンライン連載!◆
心がやさしく、凛となる
あなたを強くする「今日の名言」

◆プレジデントオンラインで連載!◆
達人に学ぶコミュニケーション
「人に伝わる技術」

◆スペースアルクで連載!◆
バイリンガルで日本を知る
「日本のキホン」

◆日経ビジネスオンラインで連載!◆
10回限定で
ジョブズの役立つ英語を紹介します!
「ジョブズに学ぶ英語プレゼン」

◆日経BP IT pror連載!◆
ジョブズの役立つ英語を紹介しています。
(NBOの転載で登録なしで読めます)
「ジョブズに学ぶ英語プレゼン」

【↓↓最近の著作です↓↓】


おかげさまで◆再々増刷! 9 刷 です◆
優しく、強く、元気がもらえる
言葉の贈り物!
メディアでも大好評☆
新刊『コトバのギフト〜輝く女性の100名言』
(講談社)


新刊!◆再増刷☆ 7 刷です!◆
こんな本が欲しかった!
話すことだけを考えた英語の本
諸メディアでも紹介されています!

新刊『1週間でどんどん英語が話せるようになる26のルール』
(アスコム)


新刊!◆大好評 新刊です!◆
電話やちょっとした会話から
会議や上司とのやりとりまで
コンパクトで音声付! 男性にも大好評!
諸メディアで紹介されています!
ビジネス英語新人研修 女子のためのフレーズ 上野陽子 ss.jpg
新刊『ビジネス英語新人研修 Prime1 女子のためのフレーズ』
(ジャパンタイムズ)



おかげさまで再増刷!◆7刷に!◆
諸メディアでも
高評価をいただいています!
英会話のルールとマナー・表紙
「気持ちが伝わる
英会話の
ルールとマナー」

(日本実業出版社)

おかげさまで◆ 発売2週で増刷 ◆
日経ビジネスアソシエ
イングリッシュ・ジャーナル
ジャパンタイムズ週刊ST他
続々とご紹介いただいています!
上野陽子 Steve Jobs English Presentation.jpg
『スティーブ・ジョブズに学ぶ英語プレゼン
―聞き手の心をつかむストーリーと
50表現』

(日経BP社)



イングリッシュ・ジャーナル他
多くの媒体でご紹介いただきました!
Smart English for Business ss1.jpg
会話、マナー、メールまで1冊で安心!
『とっさに頼れる
オフィスのスマート英語』
(実業之日本社)




◆好評発売中!◆
映画名場面のダイジェストDVD付!
ヒントは……くっつく・消える・変わる
名作映画s カバー.jpg

「名作映画いいとこだけの英会話」
(ダイヤモンド社)

◆大好評第2弾!◆
簡単なのに、疑問もスッキリ!
ストーリー仕立てで身に付きやすい
「感覚で話せる英文法!」
ネイティブに伝わる 英語のルールとマナー.jpg
「ネイティブに伝わる
英語のルールとマナー」
(日本実業出版社)

ライフスタイル、写真、旅行ほか……
ランキングに参加しています。
↓ポチッとしてくださるとうれしいです。 人気ブログランキングへ lifestyle88_31.gif
◆大好評発売中!◆
育児日記を英語で書こうよ ブログ用.jpg
1日3分!「育児日記」を英語で書こうよ!
(TAC出版)
鬼ごっこ、縄跳び、伝い歩き、よしよし…
辞書にない英語表現フレーズも満載




大人気シリーズ!
話す力が一気に身につく!
音声も無料ダウンロード
瞬間英作文ドリル・表紙
「瞬間英作文ドリル」
(AC MOOK) 森沢洋介著


「恋する英語」も
ご紹介いただきました!


◆絶賛発売中!◆
航空・旅行・通訳・翻訳家さん…
いろんな方が登場します。
外国語のおしごと・表紙
「外国語のおしごと」
(幻冬舎)
私もご紹介いただきました。


恋する英語・表紙
詳しくはこちらを!
<< 2014年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
カテゴリー
最近のエントリー
バックナンバー
検索

ファン
最近のコメント
こんな雪遊び☆ by Yoko Ueno (02/14)
こんな雪遊び☆ by (02/14)
ヌーベル和三盆 by Yoko Ueno (01/09)
ヌーベル和三盆 by うどん県民 (01/08)
アッパーとセイロンティー by Yoko Ueno (06/20)
タグクラウド
商品紹介

2009年02月13日

君に贈る最後の手紙

An hour to live, an hour to love

Expression
心動かされる。感動的な  touching

Muramatsu-san, an editor of Nihonjitsugyo-shuppan, sent me a book “An hour to live, an hour to love.”(Richard & Kristine Carlson) Let me introduce you some part of the poem written in the book. It’s very touching.↓
君に贈る最後の手紙.jpgにほんブログ村 英語ブログへbanner_02.gif
   「君に贈る最後の手紙」


So if you’re waiting for tomorrow,
Why not do it today?
For if tomorrow never comes,
You’ll surely regret the day
That you didn’t take that extra time for a smile,
A hug, or a kiss,
And you were too busy to grant someone,
What turned out to be their one last wish.

Take time to say “I’m sorry,””Please forgive me, “ “thank you” or “it’s okay.”
And if tomorrow never comes,
You’ll have no regrets about today.

英語上達したい!ならココ

このブログ、今日は何位?


【日本語訳】
「君に贈る最後の手紙」という本をいただきました。本の中に出てくる一遍の詩の一部をご紹介します。本も、掲載された詩も、とても心動かされるものです。この手紙は急逝する3年前に「もし人生があと1時間だとしたら、誰に、なにを伝えるだろう」と自問して、結婚記念日に妻に宛てて綴った手紙。 急逝したのち、妻がそれを受けて綴った手記がまとめられています。


明日がくるのを待っているなら、
それは今日だっていいだろう
もし明日が来ないとしたら
あなたはきっと、後悔するはず
ほほ笑んだり、抱き締めたり、キスしたりする
ほんのちょっとの時間を
どうして惜しんでしまったのかと
忙しいからと、大切な人の最後になってしまった願いを
なぜ叶えてあげなかったのかと

「ごめんね」や「許してね」や
「ありがとう」や「気にしないで」を
伝える時間を持とう
そうすれば もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へbanner_02.gif
↑クリックしていただけるとうれしいです☆ありがとうございました!

edit 編集する。 touching心動かされる。      wait for〜 〜を待つ
regret 高海する。  extra time よぶんな時間。    hug 抱き締める。
turn out to be〜 〜とわかる。   take time to〜 〜のための時間をとる。





posted by ricola at 12:19 | Comment(4) | TrackBack(0) | ◆英語を磨く・身につける | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Since i read your article on this, I've wanted to get this book. But I couldn't get its English version in Japan. They said they need to order and shit it from outside Japan. ←あやしい、イングリッシュ。
原書で読んでみたいです。
Posted by kusu at 2009年02月18日 17:16
Hi Kusu-san,

Thanks for your comment.

You might be able to find it in Amazon, if you are really interested in it.
The book title is "An hour to live, an hour to love."
Here is the site address.
<a href="http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_b?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Denglish-books&field-keywords=An+hour+to+live%2C+an+hour+to+love" rel="nofollow">http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_b?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Denglish-books&field-keywords=An+hour+to+live%2C+an+hour+to+love</a>

スゴイ英語ですね^0^
Posted by Yoko Ueno at 2009年02月19日 08:58
WOW
I meant "ship" not "shit".
ひんどい英語になっちゃいました。すんませーん
Posted by kusu at 2009年02月21日 01:17
kusu-san

こんにちは。
そういう使い方、できなくもないなぁ、なんて思い、学生時代の英語を懐かしんでいました。ある意味上級者使いですよね^0^。

また、ぜひ遊びに来てくださいねー☆
Posted by Yoko Ueno at 2009年02月24日 10:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。