◆Twitter ツイッター◆
little_ricolaをフォローして、 @little_ricolaで「フォローミー」と
声掛下さいフォローさせていただきます
超使える! ひと言英語

◆日経ウーマン・オンライン連載!◆
心がやさしく、凛となる
あなたを強くする「今日の名言」

◆プレジデントオンラインで連載!◆
達人に学ぶコミュニケーション
「人に伝わる技術」

◆スペースアルクで連載!◆
バイリンガルで日本を知る
「日本のキホン」

◆日経ビジネスオンラインで連載!◆
10回限定で
ジョブズの役立つ英語を紹介します!
「ジョブズに学ぶ英語プレゼン」

◆日経BP IT pror連載!◆
ジョブズの役立つ英語を紹介しています。
(NBOの転載で登録なしで読めます)
「ジョブズに学ぶ英語プレゼン」

【↓↓最近の著作です↓↓】


おかげさまで◆再々増刷! 9 刷 です◆
優しく、強く、元気がもらえる
言葉の贈り物!
メディアでも大好評☆
新刊『コトバのギフト〜輝く女性の100名言』
(講談社)


新刊!◆再増刷☆ 7 刷です!◆
こんな本が欲しかった!
話すことだけを考えた英語の本
諸メディアでも紹介されています!

新刊『1週間でどんどん英語が話せるようになる26のルール』
(アスコム)


新刊!◆大好評 新刊です!◆
電話やちょっとした会話から
会議や上司とのやりとりまで
コンパクトで音声付! 男性にも大好評!
諸メディアで紹介されています!
ビジネス英語新人研修 女子のためのフレーズ 上野陽子 ss.jpg
新刊『ビジネス英語新人研修 Prime1 女子のためのフレーズ』
(ジャパンタイムズ)



おかげさまで再増刷!◆7刷に!◆
諸メディアでも
高評価をいただいています!
英会話のルールとマナー・表紙
「気持ちが伝わる
英会話の
ルールとマナー」

(日本実業出版社)

おかげさまで◆ 発売2週で増刷 ◆
日経ビジネスアソシエ
イングリッシュ・ジャーナル
ジャパンタイムズ週刊ST他
続々とご紹介いただいています!
上野陽子 Steve Jobs English Presentation.jpg
『スティーブ・ジョブズに学ぶ英語プレゼン
―聞き手の心をつかむストーリーと
50表現』

(日経BP社)



イングリッシュ・ジャーナル他
多くの媒体でご紹介いただきました!
Smart English for Business ss1.jpg
会話、マナー、メールまで1冊で安心!
『とっさに頼れる
オフィスのスマート英語』
(実業之日本社)




◆好評発売中!◆
映画名場面のダイジェストDVD付!
ヒントは……くっつく・消える・変わる
名作映画s カバー.jpg

「名作映画いいとこだけの英会話」
(ダイヤモンド社)

◆大好評第2弾!◆
簡単なのに、疑問もスッキリ!
ストーリー仕立てで身に付きやすい
「感覚で話せる英文法!」
ネイティブに伝わる 英語のルールとマナー.jpg
「ネイティブに伝わる
英語のルールとマナー」
(日本実業出版社)

ライフスタイル、写真、旅行ほか……
ランキングに参加しています。
↓ポチッとしてくださるとうれしいです。 人気ブログランキングへ lifestyle88_31.gif
◆大好評発売中!◆
育児日記を英語で書こうよ ブログ用.jpg
1日3分!「育児日記」を英語で書こうよ!
(TAC出版)
鬼ごっこ、縄跳び、伝い歩き、よしよし…
辞書にない英語表現フレーズも満載




大人気シリーズ!
話す力が一気に身につく!
音声も無料ダウンロード
瞬間英作文ドリル・表紙
「瞬間英作文ドリル」
(AC MOOK) 森沢洋介著


「恋する英語」も
ご紹介いただきました!


◆絶賛発売中!◆
航空・旅行・通訳・翻訳家さん…
いろんな方が登場します。
外国語のおしごと・表紙
「外国語のおしごと」
(幻冬舎)
私もご紹介いただきました。


恋する英語・表紙
詳しくはこちらを!
<< 2014年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
カテゴリー
最近のエントリー
バックナンバー
検索

ファン
最近のコメント
こんな雪遊び☆ by Yoko Ueno (02/14)
こんな雪遊び☆ by (02/14)
ヌーベル和三盆 by Yoko Ueno (01/09)
ヌーベル和三盆 by うどん県民 (01/08)
アッパーとセイロンティー by Yoko Ueno (06/20)
タグクラウド
商品紹介

2013年01月31日

南の島へ


Escape to the southern island


このブログ、今日はランキング何位


Expression
The story goes back to 〜 〜に話は戻って


The story goes back to the holiday season……I visited the Fiji republic.
話は少し戻って……フィジー共和国に行ってきました。

koiblog 130115.jpg
It used to be a colony of UK. Fijians are very easy-going people so UK took in Indians from India; so that you’ll see many Indians and Australians (about 90% of the tourists are AZs) in addition to Fijian.
もともとイギリスの植民地で、のんびりしたフィジーには、より勤勉なインド人を連れてきたといういきさつがあり、フィジーの人に加えて、インド人、オーストラリア人がたくさんいるんデスね。
koiblog ss3  130122.jpgkoiblog ss  130131 2.jpg
The island has a very slow atmosphere and the white sands are surprisingly beautiful.
本当にのんびりした雰囲気の島。白砂のビーチが超キレイなトコロです。


ランキングに参加しています。クリックしていただけるとウレシイデス^^
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへlifestyle88_31.gif





escape to〜 〜への逃避。
The story goes back to〜 話は〜に遡る。
clony 植民地。   easy-going 気楽な。   in addition to 〜 〜に加えて。
slow atmosphere  ゆっくり、のんびりした雰囲気。  white sands 白砂。


このブログ、人気ランキング今日は何位?

ライフスタイルの参考にコチラ




posted by ricola at 22:25 | Comment(5) | TrackBack(0) | ◆英語を楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。この前は何度も返信頂き、ありがとうございました♪

フィジーの休暇、素敵ですね!またまた素晴らしい写真にうっとりです。

自分のブログで、曲を紹介しようと思ったら、英語の話になったので、陽子さんのブログをちょっと紹介させて頂きました。^^
Posted by ARIKO at 2013年02月01日 11:55
ARIKOさん

こんにちは。
ありがとうございます!
ご紹介いただいて、とてもうれしいです^^

ここ少し、旅行記まとめさせてもらいます。恐縮です。
でも、フィジーはとても素敵な土地でした。人柄ものんびり、ほがらかです。

いつもありがとうございます!
またぜひ^^/
Posted by Yoko Ueno at 2013年02月01日 23:30
ARIKOさん

ブログを拝見していて、私も同感でした。
実は私も、英語で考えて書いたほうが、英語らしくなるんです。でも、複雑な思考は、やっぱり日本語で考えたほうがつきつめられる。でも、直訳では英語にならないことすらある……という感じ。
タイトル付も、きっと悩みますよね^^;

「楽しみを望う心」素敵な曲ですよね。
ARIKOさんのピアノも素敵です☆
ナイマンさんの生演奏も、なんと、床に寝ころんで聞き始めた人たちも何人かいました。オーストリアのリンツでしたしね。そのほうが心地いかもな〜と思って聞いていました。

私は、ボストンのバークレー校の近くにいたので、小曽根さんなど、なぜか音楽系の方々とのご縁もあり。ARIKOさんとも何かのご縁ですね。

また^^/

Posted by Yoko Ueno at 2013年02月01日 23:48
陽子さんへ
こんばんは!ありがとうございます♪
またお話できて嬉しいです。^^

英語が自由自在な陽子さんでも、英語と日本語が別なものだったりするんですね。そういうものなんですね。

私の場合は、英語力がなさすぎという問題があるので、陽子さんと一緒に、そうそう、そうよね〜、みたいな事はとてもとても言えませんが(笑)

ピアノ素敵だなんて、嬉しい♪ありがとうございます。床に寝転んでマイケル・ナイマンの生演奏聴くなんて、びっくりですね。日本人にはとてもできそうにないですが。こんなお話を聞くと、海外の様々な文化にふれたいなと思います。実はまだ、海外に行ったことがないんです。

小曽根さんともお知り合いなんですか!もう、本当に素晴らしい世界に生きてらっしゃる陽子さんに、こんなお話をして頂けるなんて、これもご縁でしょうか。嬉しいです。

小曽根さんのラジオ番組が、昔いつも仕事帰りの車の中で聞け、お話はもとより、スタジオでの気軽な演奏がとても楽しみでした。

う〜ん、私も素晴らしい音楽を世の中に出せるよう、頑張ります!
Posted by ARIKO at 2013年02月02日 21:42
ARIKOさん。

こんにちは。
リンツだったのですが、劇場なのに寝ころんでてビックリでしたが、ナイマンさんの音楽は、確かにそのほうが気持ちよさそうでした^^

小曽根さんは、学生の頃で、お顔に気づかずブルーノートのTシャツを着ているのを拝見して「ジャズお好きなんですね」なんて言ってしまって、周りの人に大笑いされました^^;。
ブルーノートに出てたんですよね。

最初の住まいがバークレーの近所だったので、ジャムセッションに呼んでもらったり、大勢でゴルフしたりしましたが、もう覚えてらっしゃらないかなぁと思います。
そんなくらいで、知り合いというほどではなく、ボストン時代に何度かご一緒させていただきました。

ARIKOさんの生演奏も、いつか聞いてみたいですね^^

またぜひ^^/
(*しばらく旅行記で恐縮です)
Posted by Yoko Ueno at 2013年02月03日 22:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/314438640
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。