英語が話せる人のあたまの中 4 ~映画の英語が聞き取れない理由

◆英語が話せる人の、あたまの中

<今回は、初級~中級向け>

今回は、英語の音を聞くときに、
知っておくと聞きやすくなるお話です。

英語が話せる人のあたまの中
その1その2
<中初心者向け>、その3もあわせて、ご覧ください)

「映画の英語が聞き取れない」と言うのを
よく耳にします。
英会話の先生や教材は聞き取れるのに、
映画はなぜ聞き取れないのでしょう……。
にほんブログ村 英語ブログへ

理由は……「速いから!」
そのとおりです!(笑)

では、なぜ速いと聞き取れないのでしょう。
それは、ただ早口だからではなくて、

早くしゃべるために、ネイティブが
省エネして発音するからですね。

たとえば、

Do you want to join us?(一緒にどうですか?)

↓ こんな感じに聞こえます

ドュ ヤ ワナ ジョイナス?

英語の音は、くっついて、消えて、変わります。
Do you   →ドュヤ
want to  →ワナ
join us  →ジョイナス

スピーディに話すための省エネで
want to の t t とつながる音は、消して、
join us  の nu はくっつけて ナ に変化。

スピーディに話すために単語が
くっつく消える変わる

となってしまうわけです。
専門的には、リエゾン とか リダクションとか…、
でも、それは置いといて、つまり、

日常会話のスピードの音は、
書かれた通りに発音されない

というわけです。

もうひとつ、おなじみのフレーズです。

You are welcome.(どういたしまして)

イー ワー カン

are「ア」とw「ウ」がくっついて、
「ワ」に変わっちゃいました。

「ム」も丁寧に発声してくれないと、
「ン」と聞こえてしまいます。

もちろん、話し方は人それぞれながら、
こんな風に、文字と音が違います。
(英語特有の抑揚も関係してきますが、
それはまた次に。)

youは、上記のように前後の並びの音で、
言いやすいようにいろんな音に変わります。

Would you like ~?(~はいかが?)
ウッジュライク~?
I got you .(言ったことがわかった)
アイガッチャ・アイガッチュ

たくさん見ているとわかるように、

●子音と母音が隣り合わせたときに、
くっつけてしまうと言いやすい、

●同じ音なら消してしまう……

など、およそのルールがあります。

【コツ】
①英語は、文字の通りに発音されない。
を念頭において、音を聞く。
②字幕は口語で書かれることも多いので、
変化も覚えやすい。

といったわけで、

映画は、ネイティブの日常会話のスピードです。

日常の会話のスピードでは、
文字と、話す音は違う、と意識すると、
ずっとリスニングがやりやすくなりますよ。

・*☆【ちょっとひとこと】☆*・

学生時代に、映画批評のクラスをとっていました。
先生が日本マニアで、私はアメリカで
日本の古い映画を見ました。

スターウォーズの着想元となった
黒沢明監督「隠し砦の三悪人」「七人の侍」や
小津安二郎、溝口健二 両監督の作品など。

予習のため映画を借りて家で見ると、
日本語で聞きながら、英語の字幕。

すると、日本語で言っていることが、
こんな風に英語に訳されるのかと、
違った視点からの勉強に。

通訳さんみたいに、
日本語から英語に置き換える
練習にもなりました。

そしてアメリカの映画マニアたちの間で
とても評価が高かったのが、
伊丹十三監督の「たんぽぽ」でした。
感想は「Fantastic ! すばらしい」だそうです。
この英語字幕は、とてもおもしろかった記憶があります。

牡蛎を手から食べるシーン、
生たまごのキスシーン、
食事のシーン
歯医者さんから顔をだす引きの映像……

海女さんや、着物のおじいさん、
映画のテーマのラーメンなど、
海外の人にはエキゾチックかもしれないですね。

ご興味のある方、すっかり忘れている方、
機会があったらご覧ください。
食べ物の扱いや映像がおもしろいです。
私も、だいぶうろ覚えで……また見てみます(*’▽’)。

↓↓↓人気ブログランキング・ブログ村に参加しています。クリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。
 にほんブログ村 英語ブログへ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました