ダブルブッキングのマンゴーゼリー Mango Jelly of Double-booked

食とグルメ

Expression:
~するはずだった be supposed to do / 担当者 the person in charge
(最後に英語解説があります^^)

The meeting room we were supposed to use, was double-booked.
Saying “this is to compensate for making you wait,” the person in charge gave me these sweets.
使うはずだった会議室が、ダブルブッキングされていました。
会議室のダブルブッキングでお待たせしたお詫びに…と、
担当者の方がお菓子をくださいました。

This is jelly that looks and tastes like a mango.
味も見た目もまるでマンゴーみたいなゼリー。

にほんブログ村 英語ブログへ

This confectionary,  Kicchoan, sells sweets similar to real fruits, such as jelly with a whole real peach.
この「宗家 源 吉兆庵」というお菓子屋さん、本物の桃まるごと入ったゼリーとか、いつもとってもリアルです。

(「宗家 源 吉兆庵」 の マンゴーゼリー。
太陽の実 1つ486円★
全国のデパートなどに入っているお店です。)

The texture of the jelly is like very mature mango.
ゼリーの食感も熟れたマンゴーみたい。

I would like to have the room be double-booked again to enjoy the sweets which are very sophisticated and not too sweet.
また、ぜひダブルブッキングしていただきたい、甘すぎず上品なお味でした。

・*☆【ちょっとひとこと 閑話休題】☆*・

今まで最大のダブルブッキングは、
インドの航空会社の飛行機、100%のダブルブッキング
つまり、2倍の航空券を販売されて、飛行機搭乗からあぶれたこと。
航空会社はキャンセルを考えてダブルブッキングは日常茶飯事だそうで、
だからよくビジネスクラスへのアップグレードなどあるわけです。

それにしても、100%はやりすぎ^^;と思ったら、
JTBの友人よると「インドか、やりそー」と、
あと付けで日常茶飯事だと聞きました。

どうりで、5つ星とは名ばかりの空間ばかり大きなホテルに、
やけにすんなり1機ぶんの人数を収容できたわけですね。
ダブルブッキング用のホテルかぁ。

10日も旅行して、さすがに帰らないと〆切が……
しかもお盆時期、次の飛行機だってダブルブッキングしてるはず……
と鬼気迫る勢いで大声で交渉していたら、
みなさん、私を代理店の人と勘違いしたらしく、
「ちょっとー、困るんだよ!」と私に怒鳴りだしたりして。

私は、個人で航空券だけを買ってしまい、パッケージですらないので、
自分でなんとかするしかないのだと、その方たち説明しました。
個人でも、パッケージ販売ならその会社が交渉するはずだからね。

本当に困る! という、やはり航空券だけ購入の、
ビジネスマンの交渉は引き受けて……

「いいホテル~」と喜ぶバックパッカーの学生さんたちを
何も考えずに先に搭乗リストに載せた理不尽さ、
(彼らは、あと1週間くらい、いさせてあげたらいいのに^^;)
ビジネスロスが出たときに、そこまで補償できるのか……などなど、

航空会社に説いたら
、青ざめて……
翌日の、別の航空会社に振り替えて、無事帰国できました。

そのときは、マンゴーゼリーとか気の利いたものはなかったな~、
なんて、ちょっと懐かしく思い出しました。
今となれば、いい思い出です。
【ちょこっと解説】
be supposed to do ~するはずだった
the person in charge  担当者
double-booked     ダブルブッキング
compensate for~ ~のお詫び
make 人 waiting  人を待たせる
texture     食感
mature     熟れた
sophisticated  洗練された
not too sweet  甘すぎない

↓↓↓人気ブログランキング・ブログ村に参加しています。クリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。
 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(女性)へ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました