マリー・アントワネット

◆英語を楽しむ

So what? Marie Antoinette!

Expression
無駄遣いする extravagant

One of my favorite directors, Sofia Coppola’s newest film “Marie Antoinette” depicts the queen in a very pop and cute taste. I like how Coppola depicts Marie’s naive girl aspects and the clothes and knick-knacks, which got academy awards. I was a bit disappointed at the last part of the film making me feel that it is “unfinished”.
マリー・アントワネット.jpg
にほんブログ村 英語ブログへbanner_02.gif←I appreciate your vote!

★I like the facial expression that Marie shows lying and licking the cream of the cake with her finger while looking at the camera as if she is saying “So what?”It well depicts, historically, her well known extravagant aspect and also her simple and innocent aspect.

人気ブログはコチラ☆

英語のブログランキングです!

【日本語訳】
私の大好きな監督のひとり、ソフィア・コッポラの“マリー・アントワネット”。孤独な王女をとってもポップでキュートなテイストで描いています。マリーのナイーブな少女ぶり、小物や洋服(アカデミー賞衣装部門受賞!)カワユイのです。が、最後がなんとなく中途半端で終わりがない感じがザンネンだったかなぁ。

★マリーが寝転んでケーキのクリームを指でなめ、カメラを見て“何か?”といった風に見る表情が好きです。これぞ、歴史的によく知られた彼女浪費面と、単純で純粋な面をよく表現してるのでした。

・*★【今日のつぶやき】★*・
大好きな監督ソフィア・コッポラの作品です。
マリー・アントワネットのgirlyさは
見ていて楽しかったけれど、
少し迫力に欠けた仕上がりな気がします。
ただひとつ、印象的なのは、
幼いマリーが凛として言うセリフ

My place is here with my husband.
(私は夫のそばにいます)。

幼くして王妃となったマリーが、
初めて王妃らしく振舞う場面デス!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へbanner_02.gif
↑クリックしていただけるとうれしいです。ありがとうございました☆

depict 描写する。
naive ナイーブな。     Knick-knacks 小物。
disappoint がっかりする。 

facial expression  表情。      lick なめる。
while  一方で。    so what? だからナニ? 何か悪い? なんて、開き直った風に使います。
well known よく知られた。有名な。       extravagant 浪費家

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました