季節だからね

◆英語を楽しむ

This is the season!

Expression
花びら petals

Flowers are very colorful in this season. After the cherry blossom season, I feel spring when I look at tulips. This tulip has a special color that is hard to depict. It’s basically orange but yellowish in a way and red in the other way. I’ll say it’s a burning orange. It sounds very passionate don’t you think?
070501 小 チューリップ.jpgにほんブログ村 英語ブログへ←I appreciate your vote!
★There are many kinds of tulip, some bloom in April and some are in May, some have eight petals and some have just a few.

【日本語訳】
この時期、花が色とりどり。桜の花が終わると、チューリップに春を感じます。このチューリップは独特な色合いで、なんとも説明がむずかしい。オレンジだけど、黄色味がかり、赤も入ったような色合いです。言うなれば燃えるオレンジ、ってところでしょうか。とっても情熱的に聞こえますね。

★いろんなチューリップがあるようで、4月に咲くものもあれば、5月のものも。それから、8重の花びらのものに、数枚のものなどまで。

・*★【今日のつぶやき】★*・
チューリップにはこんな伝説があるそうです……
昔々ある少女が、王冠、剣、黄金をもつ三人の騎士に
求婚されました。少女は誰も傷つけたくなくて、
女神に祈ってチューリップに変えてもらいました……。
だから、花は王冠、葉は剣、球根が黄金から成っているのだとか。
言われてみると、そんな風に見えますね。
*****
チューリップの花言葉は「愛」。
色によって「愛」もさまざまに変わって、
赤なら「愛の告白」、白は「新しい恋」や「失恋」
黄色は「実らぬ愛」、紫「永遠の愛」、緑「美しい瞳」
桃色「誠実な愛」「恋する年頃」……だとか。
残念ながらオレンジは見つからず。
でも、花言葉からは、紫か桃色がいいですね。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
↑よろしければ、クリックしてくださいね。ありがとうございます!

hard to do  do するのが難しい。  depict 描写する。   basically 基本的に
yellowish  黄色っぽい in a way ある意味。 in the oter way 別の見方・方法。
burning 燃える。    It soundsー -のように聞こえる。  passionate 情熱的な。

bloom 花が咲く。    petals 花びら。     just a few ただほんの少し。

コメント

  1. これまでの得点推移(トータル)

    初回(455点)から、07年3月までの得点(トータル)の推移です。しばらくの間、これまでの戦績を振り返り、その後、学習方法や教材などについて、紹介していきます。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました