瞬間英作文ドリル - 話す力が一気に身につく!

◆英語を磨く・身につける

To improve your English conversation skill!

Expression
格闘する・必死に取り組む  struggle with~

When I was struggling with Englishto get into BU, someone told me that I should remember many short English phrases as well as I could, so I would have an “instantaneous force” to speak English.

Now I totally agree with what the person said to me. Something like the book “Shunkan Eisakubun Drill” is one of the best ways to acquire English conversation skills. Once you remember short sentences, you just apply them to practice. I strongly recommend using this method! Even for the TOEIC exam, if you remember many short sentences, you can “feel” those mistakes in grammar.
瞬間英作文ドリル.jpgにほんブログ村 英語ブログへbanner_02.gif←I appreciate your vote!
“Shunkan Eisakubun Drill”「瞬間英作文ドリル」(Yosuke Morisawa , Ascom, 1200yen).One of the most effective ways to improve your English conversation skill!

英語上達したい!ならココ

このブログ、今日は何位?

【日本語訳】
アメリカの大学受験で英語と格闘していたころ、「できるだけ多くの短い英語フレーズを暗記しなさい、そうすれば英語を話す“瞬発力”がつくよ」と言われました。今になって、ほんとその通りだと思います。たとえば「瞬間英作文ドリル」という本は、こうした会話力をつけるのに、とても効果的な方法です。短いセンテンスを覚えたら、とにかくそれを応用する。英語上達には絶対的におススメです!
TOEICの試験でも、たくさんの短文が身についていれば、文法の誤りなんかも“感じる”ことができますよ。

「瞬間英作文ドリル」(森沢洋介著 アスコム 1200円)。英会話のスキルアップに、とっても効果的な本だと思います。

英語できるようになりたい人!はココ
おかげさまで、ランキングも上位です^^。

・*★【今日のつぶやき】★*・
私は、このブログを英語で書いてから、日本語に訳しています。
日本語で先に考えてしまうと、そのボキャブラリや言い回しに、
英語力が追い付かないことがあるからです。

英語で考えるなんて難しい!ですよね。

でも、最初は欲張らずに簡単な英語で話したり書いたりして、
その反面でたくさんの英語を覚えるうちに、
自然と応用がきくようになると思います。

私も、自分の英語のボキャブラリの範囲でまずは書いて、
どうしても「こう言いたい!」という言い回しは調べたり、
ネイティブの友人に直してもらったりしています。

そして日本語で考えるときには、できるだけカンタンな言い回しや言葉にします。
そうすれば、英語に直すのだって少しはラクになるからです。

できるだけたくさんの短文を体に染み込ませて、それを応用すること。
これこそ、会話に通じる「英語の瞬発力」を身につける一番の方法です。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へbanner_02.gif

↑クリックしていただけるとうれしいです☆ありがとうございました

struggle with~ ~と格闘する。   something like~ ~のようもの。
apply to practice 実践に応用する。  acquire 取得する。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました