京野菜のイタリアン ー イル・ギオットーネ

◆英語を楽しむ

IL Ghiottone

料理  cuisine /  行きつけの one’s frequent

I went to an Italian restaurant, that uses Kyoto vegetables, called Il Ghiottone, which a friend of mine frequents. They use very simple but fashionable plates and cups and the cuisine is very tasty. I enjoyed the apple flavored bubble sauce and fish meat pudding. Just one thing is that the space is a bit tiny, because of the close location to Tokyo station, I guess.
090203 s ホタテのプリン.jpg090203 s リンゴの泡.jpgにほんブログ村 英語ブログへbanner_02.gif←I appreciate your vote!

Il Ghiottone is located on the first floor of the building next to the central post office.

英語上達したい!ならココ

このブログ、今日は何位?

【日本語訳】
友人が行きつけの、京野菜を使ったイタリアン、イル・ギオットーネに行ってみました。
とてもシンプルながらオシャレなプレートやカップを使い、料理も本当においしい。アップル味の泡のソースも楽しかった。ただ、お店がちょっと小さいのです。東京駅すぐのロケーションだからしかたないですね。

Il Ghiottoneは東京駅【丸の内南口】を出てすぐ左に見える中央郵便局隣のビル1階にあります。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へbanner_02.gif
↑クリックしていただけるとうれしいです☆ありがとうございました!

one’s frequent  誰かの行きつけ。    cuisine 料理。  tiny小さい。
close location to~ ~に近い場所。

コメント

  1. kusu より:

    Wow, it looks yummy.
    行きつけの、ってそうやって表現するんですね。ふむふむ、勉強になります。
    質問なんですけど、文章中のa friend of mine frequentsのfrequentって動詞ですか?名詞なんですか?何度も行っているいる以上、必ずほとん複数形のsが着くのか、それとも「しょっちゅう行っている」という意味の動詞として表現しているのか教えてください。
    または、そのどちらでもなかったら、ずばっと切って教えてくださーい。

  2. Yoko Ueno より:

    kusu さん

    こんにちは。
    コメントありがとうございました。

    そうなんです。one’s frequentやone’s back yard なんて使います.
    Expressionと本文の書き方が紛らわしかったですね。失礼しました。
    本文では、a friend(of mine) + 動詞で使っているので、a friend の単数に呼応してsです。友人が足しげく通う、といった感じです。

    One’s frequent のときはHer favoriteのような使い方だと考えるとわかりやすいかもしれないですね。

    2007年5月21日のブログにも、同じ表現があります。http://koisurueigo.com/2007/05/21-124040.php#more
    ご参考まで。

    このお店、おいしいですよ^^。

    また、ぜひ遊びに来てください。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました