語彙を効率よく増やすには

◆英語を磨く・身につける

英語上達のキホン8

英語をスムーズに理解するためには、ある程度の語彙は必要です。言葉であるからには、どうしても「覚える」ことは大切。そこで、言葉の意味を英語として理解しながら、効率よくたくさん覚えていくには、英語を英語として覚えていくのが効果的なんです。
詳しい方法は<日本語・解説はこちら>へ。
070813 s  ミント.jpgにほんブログ村 英語ブログへbanner_02.gif←I appreciate your vote!

人気blogランキングへ

昔、アメリカの大学を受験していた頃、学校の先生がネイティブでない私が言葉の感覚をつかみながら、たくさん覚えていく方法を教えてくれました。

それは、ひとつの単語の意味を、別の英語の単語で覚えること。

 もちろん、「英英辞典」を使うのはキホンなのですが、少し違うのは、長い文章で読むのではなく、同義語で覚えてしまおうというのです。

 たとえば、bigという言葉。「big=大きい」と覚えてしまうのではなく

big   = huge
   =large
     =gigantic
     =tremendous
     =tall

  といった風に覚えるんです。
なんだ、bigとtallは意味が違うじゃないか、と思う方もいるかもしれません。

でも、実際に英語で話すときには、He is big といったら、場面によってはHe’s tall(背が高くて大きい) の意味であったり、He’s huge(体格全体が大きい)のときもあります。

こうして、英語の語彙は、英語で覚えると、英語としてのその言葉の感覚も身につきますし、しかも語彙がどんどん増えていきます。

具体的な覚え方は
1 B6くらいのノートを用意して、1ページを半分に折ります。
2 左にbigなどひとつの単語。右に同義語を並べます。
3 左の単語を見たら、その同義語を口に出していってみます。
  そのとき、なるべく歌うくらいにテンポよく言ってみると出てきやすくなります

◆ 素材は、TOEIC用の単語集などを使ってもいいし、自分で辞書を調べて同義語を拾う方法もあります。できるだけ、自分でノートに書いたほうが記憶が定着しやすいです。

同じ単語でも、英語で語彙を増やしながら、しかも英語としての感覚でとらえていくこと、オススメですよ。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へbanner_02.gif
↑ありがとうございました!ポチッとクリックしていただけるとうれしいです。

コメント

  1. ds 英語

    語彙を効率よく増やすには英語をスムーズに理解するためには、ある程度の語彙は必要です。言葉であるからには、どうしても「覚える」ことは大切。そこで、言葉の意味…

  2. proy より:

    初めまして。いつもためになるなぁと何度も読み返させてもらっております。 私はアメリカ留学をしたくTOEFLの勉強をしているのですが、楽しく勉強して点数につながる学習方法がなにかないだろうか。と思っています。もちろん単語を覚えたり地道な勉強法が大切だと思うのですが、それと組み合わせてなにかよい勉強のしかたがありましたらぜひ教えてください。

  3. Yoko Ueno より:

    proyさん

    こんにちは!
    TOEFLは少し学術的な文章もでてきたりで、TOEICよりも難しいですよね。
    英語も日本語と同じで、「自分が興味あること」を教材にしていくのがいいですよ。普段、政治経済に興味がないのに、急に英語で政治経済を教材にするよりは、好きな映画やTVシリーズなどを教材にして。

    それから、先が知りたくなるような読み物をたくさんよむと、英語になれますよ。たとえば探偵ものだったり(好きならばですけどね)、このふたりの関係はどうなるんだろう!みたいな、読み進める意欲のわくもの。

    楽しく学ぶには、英語とか日本語以前に、「中身に興味があるか」が大切かなぁ、と思います。

    ただTOEFL自体は、多少それ専用の勉強が必要ですよね。still up in the air(まだ保留中)みたいなよく出てきそうなことばを覚えたり。

    楽しんでがんばってくださいね!

  4. proy より:

    こんにちは!
    とてもよいアドバイスをどうもありがとうございました。私はフレンズのDVDと本が大好きなので、それを教材にしようと思います。
    今日TOEFLを受験してきたのですが、思いっきり自分の力不足を感じて帰ってきました。気を取り直していこうと思います。

    ブログ更新楽しみにしています(^^♪

  5. Yoko Ueno より:

    proyさん

    TOEFLはちょっと特殊な勉強が必要だから、大変ですね。小学校から海外で過ごした友人が、TOEFLになると私より低かったり、ネイティブがあんがい点数とれなかったり^^。
    がんばってくださいね?!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました