これがお菓子!? Sweets Art Exhibition at Imperial Hotel

食とグルメ

これが食べられるお菓子⁉ 目を疑うような職人技のスイーツは、トラ、バッグ、妖精、カルタ……。「目を疑う」は英語でhardly believe one’s eyes.かなりすごい作品たちを見てみましょう。

Expression:
目を疑う 英語  hardly believe one’s eyes
精巧な  英語  exquisite

<英語の解説は最後にあります>

THE IMPERIAL HOTEL ARCADE is holding “Sweets Art Exhibition 2021”
帝国ホテルのアーケード街で、「スイーツアート展2021」

Sixteen works of art made from real sweets were exhibited.
本物のお菓子でできたアート16点。

made from~=(~の原料)でできた(もとが変化・加工さ 例:ワイン☚ぶどう)
made of ~=(~の材料)でできた。(そのものは変わらない 例:人形(布から)
ただ、捉え方でどちらにも入るグレーゾーンのものもあります。



ケーキの上の妖精 Fairy on the cake 

 
A Japanese silk textile-like bag and sandals.
日本のシルク素材のようなバッグとサンダル
silk textile=シルク素材 ~like =~のような

You can hardly believe your eyes that they are real sweets.
これが本当にお菓子とは、目をうたがってしまいます
hardly ~ =ほとんど~ない

 

They look so real and are examples of exquisiteworkmanship.
すごくリアルで、精巧な職人技

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村

It’s an artistic sweets world.
アートなお菓子の世界でした。

  

THE IMPERIAL HOTEL ARCADE is holding “Sweets Art Exhibition 2021” from the 1st of December to the 25th.
帝国ホテルのアーケード街で、「スイーツアート展2021」
12月1日~25日まで開催中

・*☆【ちょっとひとこと】☆*・
精巧・緻密な作業だと思います。
人形の腕は細いし、トラの舌は波うって、
花びらやレースはは薄くやさしくひらひら感。

バッグと草履や、花の細工は、
アーケード街ということもあって、
本当の商品が展示されているのかと思いました。

細かい素材はわからないものの、
すべてがスイーツというくくり。
つまり、食べられるもの。

食のおいしさは、味だけでなく、
食感、香り、それから見た目……
あらゆる五感の刺激で生まれるもの。
といったわけで……

作品を食べるのはもったいなさすぎるものの、
でも、食べてみたい気もします^^

↓↓↓人気ブログランキング・ブログ村に参加しています。クリックでポイントになります。よろしくお願いします。
 にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました