おじさんの焼きいも  Baked sweet potato from the end of the war

食とグルメ

Expression:
顔を出す 英語 show up 
これからの人生に幸あれ 英語 Good luck for the life here on in. 

<英語の解説は最後にあります>

The elderly shop owner of my neighbor grocery store often treats us to baked sweet potatoes.
いつも、近所の八百屋さんが焼いてふるまってくれる焼きいも。

He gave me the potato saying
“You didn’t show up yesterday, so I kept one especially for you.”
「昨日来なかったからさ、とっといた」とくれました。
  にほんブログ村 英語ブログへ

His baked potatoes are sweet and tasty but always burned somewhere and somewhat bitter.
おじさんの焼きいもは甘くておいしくて、でも必ずどこかが焦げて苦味があります。

It was the last business day for the grocery shop which has been here since the end of the war era.その日、終戦後から続いたお店の店じまい。


I will miss him, but it’s the start of his new life. Good luck for the life here on in.
さみしいけれど、おじさんの次の人生のはじまり。これからの人生に幸ありますように。

・*☆【ちょっとひとこと】☆*・
おじさんは空襲のときに中学生だそうです。
「雨かと思ったら、油をまかれて、
焼夷弾でポッポッと木に火が付くんだ……」

焼きいもは、戦争の頃に食べてうまくて、
だから、みんなにふるまいたいんだとか。

コロナの間はダメだと言われ……ても、
こっそり「ホワイトコーンうまいよ!」と茹でてあって。
大型店に価格で負けるぶん、心意気で勝負。

ここ何年も、個人商店や専門店の割合は、
大手ショッピングモールに淘汰されて、
全国的に減少傾向。

METIのデータでは、1990年代から2000年までで
従業員のいない個人商店の50%弱がお店を閉じたそうです。
最近は個人商店のデータも少なくて……。

商店は、八百屋さん、魚屋さん、お肉屋さん……
近くにあるから、モールのようになっていたもの。
一軒なくなることで、互いのお客さんが
呼び合えなくなることも要因のひとつ。

逆に、特色を打ち出したお店は、
専門店ひとつでも、
お客さんがわざわざ来る価値を見出します。

「よわったら、近くにいるからおいで」
と最後に言ってくれました。
今日は、おじさんに一升瓶を買ってもっていこうかと。

【ちょこっと解説】
grocery store  食料品店・八百屋さん
show up 登場する。顔を見せる。来る
somewhere どこかしら
somewhat いくぶんfrom here on in これからの。ここから先の
↓↓↓人気ブログランキング・ブログ村に参加しています。クリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。
 にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました