背後の書棚 A bookshelf behind you

お仕事

Expression:
ふと目をやると look(up/at) unintentionally/ ちょっと違うかな not exactly
(最後に英語の解説があります^^)

I was working on my PC at a café adjoining a book store.
I looked up unintentionally, there was a book with a picture of a skeleton on the cover.
書店併設のカフェでお仕事。
ふと目をやると、目の前にガイコツの写真!

I looked closely and found that this is the world history section.
The book is about the death of historical figures….
Other books’ titles are like Three Kingdoms, Churchill, Casanova, Napoleon……。
I don’t read these kinds of books, furthermore, I don’t often come to this section.
よく見ると歴史コーナー。その本は歴史上の人物の死にざまについてでした。
ほか書名が、三国志、チャーチル、カサノバ、ナポレオン……。
普通なら読まないし、そもそも行かないコーナーです。。


にほんブログ村 英語ブログへ

Mmm…that’s interesting. It’s like somebody passes you a book from the shelf behind you.
It’s like you don’t feel itchy, but somebody scratches your back…not exactly
これは面白い! まるで誰かが背後から本をとってくれたみたいな感じ。
かゆくない背中をかいてくれたみたいな……ちょっと違うな。

Anyway, I felt like reading world history books.
とりあえずは、世界史の本読んでみようかな、という気分になりました。

・*☆【ちょっとひとこと】☆*・
自分が手に取る範囲の本はとっても限られています。
でも、こうやっていつもと違う書棚を目の前にしてみると、
読んだらおもしろそうだな~というものもありました。
ずっと背中を向けっぱなしだったみたいです。

それは、ブログも同じことですね。
興味は人それぞれで、違う分野の人のブログを拝読するの、
とってもおもしろいです。
<競馬、ゲーム、旅行、料理、美容、芸能、ニュース、ショッピング
海外、移住、食、投資、機械、IT、家、グッズ、映画、音楽、
写真、読書、医療、金融、法律、語学、子育て……etc…>

もっともっといろんな分野がみられて、
わかってはいるものの、あらためて
こんなにいろんなコトがあるんだな~と思いながら
読んでみると、なるほどと世界が広がります。
まるで自分の分野や、生活の半径から飛び出せるみたいな感じです。

【ちょこっと解説】
adjoining 併設の
look up unintentionally ふと見ると
look closely よく見ると
historical figure 歴上の人物
furthermore  さらには
behind you あなたの後ろの
feel itchy かゆい
scratch 掻く
not exactly ちょっと違う
feel like doing  ~する気分になる。

↓↓↓人気ブログランキング・ブログ村に参加しています。
クリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。

 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(女性)へ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました