このマンゴー、平均 月収の1.6倍だとか

食とグルメ
人気の高級マンゴーは、卸売市場でなんと平均日本人月収の1.6倍の値段。それっていったいいくら……。史上タイ記録は英語でrecord-tying。 卸売り市場はwholesale market。おいしそうなマンゴーのお話です。
 Expression:
タイ記録 record-tying
卸売り市場 wholesale market

Mainichi Japan April 14, 2022
(対訳をとりやすいように、なるべく逐次で冒頭から訳しています)
【本文】
In this file photo taken on April 15, 2021, two premium “Taiyo no Tamago” brand mangoes from Miyazaki Prefecture
2021年4月15日には、この写真の宮崎県のプレミアムブランド「太陽マンゴー」は、

that were sold for 200,000 yen are seen at the Miyazaki Central Wholesale Market.
宮崎中央卸売市場で20万円で販売されていました。

Two top-grade mangoes from Miyazaki Prefecture fetched
今年の宮崎のトップグレードのマンゴー二つは、

a record-tying 500,000 yen (about $3,990) in the year’s first auction
史上タイ記録の50万円の値をつけたそうです。

at a wholesale market in the southwest Japan city of Miyazaki on April 14.
4月14日の宮崎の卸売り市場初競りでのことでした。

太陽のたまご マンゴー PVアクセスランキング にほんブログ村

・*★【ちょっとひとこと】★*・
太陽のタマゴの特徴はJA日向さんによると
「芳醇な香りで果実が包まれ、
果肉はとても濃厚で奥深い甘みが魅力」

宮崎で収穫される完熟マンゴーの約15%程度。
最上級のAA品は、わずか5%しかない、
「超希少」なブランドマンゴーなのだそうです。

で、日本人の平均月収とされるのが
およそ32万ほどだそうですが、
このマンゴー2個は
今年4月の市場のセリで50万円!
きっと濃厚で香り高くておいしいのでしょうね。

ただ、この季節の初競りだったようなので、
ご祝儀や話題を提供する意味合いもありそうかな。

普通に買っても1個8000円前後。
結構なお値段なので、宮崎県の
ふるさと納税などで狙いたい感じですね。

高級フルーツもいいけれど、
アジアの国の市場や道端で、
熱い日差しの中で食べるフルーツのように
手軽に手頃に食べる果物も、魅力的。

そういえば、よく有楽町駅前の百果園さんで、
ばらしたドリアン買ったなぁ。
コロナおさまれば、
切り売りフルーツも復活するかな。
疫病退散! 切に。

↓↓↓人気ランキングに参加しています。
お手数ですが、2クリックをよろしくお願いします。
 にほんブログ村 英語ブログへ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました